メディアガイド

This policy may be translated by Rust community members. If there is any conflict between the English version and a translation, the English version will apply.

アートライセンス

RustおよびCargoのロゴ(ビットマップおよびベクタ画像)はMozillaが所有し、クリエイティブ・コモンズ・表示・ライセンス(CC-BY)の規定の下で配布されています。これは最も寛容なクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで、いかなる目的であっても再利用および改変を許容します。ただし制限として、配布者は「適切なクレジットの表示、ライセンスへのリンクの提供、変更がある場合はその旨を示す」ことを行わなければいけません。さらに、RustおよびCargoのロゴおよび名称の使用については、商標によっても管理されていることに注意してください。私たちの商標ポリシーは以降で説明します。

商標ポリシー

RustおよびCargoの名前とブランドは、Rustコミュニティの公式なものであるかそうでないかを明示します。そのため使用される場所には注意が必要です。しかし同時に、これらのブランドをできるだけクリエイティブに使用できるようにしたいと考えています。ここに記載されているポリシーは、私たちがどのようにバランスを取っているかを説明しています。特に商業的な手段でこれらの名前やブランドを使用したい場合は、このページをお読みになるか、メールにてお気軽にお問い合わせください!

要約: Rust/Cargoの名前とロゴの非商用的利用は暗黙的に許可されており、ほとんどの場合明示的な許可を必要としません。ですが、商用利用については、ほとんどの場合明示的な許可が必要です。いずれにしても最も重要なルールは、Rustプロジェクトによる公式なものである、あるいはRustプロジェクトによって賛同されていると誤解を招くような商標の使い方はできない、ということです。

Rustに関する商標の使用に許可が必要かどうか疑問がある場合は、trademark@rust-lang.orgにご連絡ください。

このドキュメントは、Pythonソフトウェア財団(Python Software Foundation)の商標使用ポリシーから一部派生しています。これはMozillaの商標ポリシーの公式声明ではありませんが、Rustに関連するMozillaの商標ポリシーを明確にします。

Rustの商標

プログラミング言語Rustはオープンソースのコミュニティによるプロジェクトで、コアチームにより運営されています。また、RustとCargoの商標やロゴ(Rustの商標)を所有・保護しているMozilla Foundation(Moziila)がスポンサーになっています。このドキュメントでは、プログラミング言語固有であるRustの商標の使用に関する情報と、これらの商標の一般的な使用方法、そして使用しても問題ないのか、禁止されているのか、あるいは許可が必要なのかについて説明します。また、これはすべてのMozillaの商標を管理する公式のMozilla商標ポリシーを補足するものです。

Rustの商標には2つのワードマークとロゴが含まれます:

  • Rust
  • Cargo
  • Rustロゴ
  • Cargoロゴ

商標とは、プロダクトやサービスの提供者を伝達するための名前やデザインです。オープンソースプロジェクトの商標を保護することは特に重要です。誰でもそのソースコードを書き換え、プロダクトを作成することができるため、オリジナルのプロジェクトか、そのプロジェクトによって承認されたもののみがプロジェクトの商標を使用することが大切です。Rustの商標の仕様を制限することで、MozillaとRustプロジェクトは、それが他の誰かが改変したものではなく、Rustプロジェクトによって提供されているものであることを明確にし、ユーザと開発者に示します。商標は、ユーザや開発者に、彼らが使用しているプロダクトの質と安全性を保証します。

商標を使う

公式である、提携している、または支持されていることの表明

最も基本的なルールは、Rustのコアチームによる書面での承認がない限り、Rustの商標をRustプロジェクトやMozillaによって公式、提携、あるいは承認されたように装って使用できないというものです。これがユーザと開発者を混乱させない基本的なやり方です。

このルールは個々の認識を取り仕切るもので、主観的であり、具体性をもって明確にすることはやや難しいでしょう。この問題を解決するためにはいくつかの明白なやり方、例えば「非公式」という言葉を目立つように使う、などがあります。もし分からないことがあれば、私たちは喜んでサポートします。trademark@rust-lang.orgまでメールを送ってください。

基本:Rust/Cargoへの言及

他の商標と同様に、RustとCargoのワードマークは、プログラミング言語RustやパッケージマネージャーであるCargoやそのレジストリを指すために、最小限の制限のもと使用することができます。

これらの場合では使用できません:

  • 他のプログラミング言語を参照する場合
  • 関係ないモジュール、ツール、ドキュメント、その他のリソースとプログラミング言語Rustとの関連を誤解させる、あるいは暗示する場合
  • プログラミング言語Rustがオープンソースで自由に使えるのかどうかを分かりづらくする場合

明示的な承認を必要としない使用

明示的な承認を必要としない様々な使用例があります。しかし、以下で説明するすべてのケースにおいて、上記で説明したように、公式であると思わせるようなRustの商標の使い方をしないよう気を付ける必要があります。

  • そのソフトウェアがプログラミング言語Rustで書かれていること、プログラミング言語Rustと互換性があること、プログラミング言語Rustを含んでいることを正確に記載することは許可されています。その場合、事前の承認なしに、Rustの商標を使用してこれを表記することができます。これは商用利用・非商用利用のどちらの場合にも当てはまります。
  • Rustの商標を、プログラミング言語Rustの使用やそれとの親和性を表すために、RustPostgresやRustymineのような非商用プロダクトの名前や、GitHubなどにあるリポジトリの名称として使用することは許可されています。そのような使用の場合、改変された形でもRustのロゴを含むことができます。商用のプロダクト(クラウドファンディングやスポンサリングの対象になっているものも含みます)の場合、それが公式であるように見えないかどうかを確認するために、trademark@rust-lang.org宛にメールを送ってください。
  • 個人的な利用や小さなコミュニティにおいて、Tシャツや帽子、その他アートワークや商品にRustの商標を使用することは、改変された形であっても、それが販売されていない限り許可されています。Rustに関連するイベントでRustの商標を使用したノベルティを配布したい場合には、trademark@rust-lang.org宛に許可を求めるメールを送ってください。
  • ミートアップやワークショップのようなイベントで、Rustの商標を使用すること(改変されている場合も含みます)は、それが無料で開催されている場合には許可されています。商業的なイベント(スポンサーがついている場合も含みます)である場合には、trademark@rust-lang.org宛に、許可を求めるようにしてください。これらのイベントでは、書面による許可なしに、Rustプロジェクトによって承認あるいは運営されていると捉えられるような表現や表示などをすることはできません。
  • Rustの商標を「Rust Journal」や「Rust Cookbook」のような書籍あるいは出版物で使用することは許可されています。
  • webサイトやパンフレット、ドキュメント、学術論文、書籍、プロダクトで「Rust」というワードを使用して、プログラミング言語RustやRustプロジェクトに言及することは許可されています。

明示的な承認が必要な使用

  • プログラミング言語RustやパッケージマネージャーであるCargoの改変版を配布したり、それをRustやCargoと呼称したりする場合には、書面によるRustコアチームからの明示的な許可が必要です。通常、変更が (1) 比較的小さく、(2) エンドユーザに対して明確に提示されている場合は許可されます。
  • Tシャツや帽子、その他アートワークや商品を販売する場合には、書面によるRustコアチームからの明示的な許可が必要です。通常、(1) Rustプロジェクトによる公式なものではないこと、(2) 利益がRustプロジェクトに帰属するかどうかが明確に記載されている場合は許可されます。
  • 別の商標の中でRustの商標を使用することは、上記のように認められていない場合には、書面によるRustコアチームからの明示的な許可が必要です。
  • 「RustCamp」、「RustCon」、あるいは「RustConf」というワードは明示的な許可なしに使用することはできません。

協力のお願い

Rustコミュニティの一員として、Rustのロゴや「Rust」というワードマークの不審な使われ方には注意を払ってください。誤った使われ方をしていると思う場合は、trademark@rust-lang.orgまで連絡してください。私たちはそれぞれのケースを評価し、適切な対応をします。

商標の使用者に直接苦情を言わないでください。それらの行為はMozillaとその代表者に委ねられるべきです。

Rustの宣伝やその商標の使用について質問や疑問がある場合は、Rustコアチームまで連絡してください。

コアチームにメールを送る