ガバナンス

Rustがコミュニティによってどのように作られているか

ロードマップおよびRFCプロセス

Rustにおける主な決定事項はどれも、Request for Comments (RFC)の一つとして始まります。 提案されたRFCについて議論し、トレードオフについて共通理解を得るよう努めることが求められます。 時には労力を要しますが、このコミュニティによる熟議こそがRustの質を保つ秘訣なのです。

もっと読む

RFCプロセスは年間のロードマップを作成し、その年の展望を示すためにも用いられます。 その年の計画を共有することは、開発プロセスに集中し続けるために不可欠なことです。

2019年のロードマップを読む

チーム

コアチーム

プロジェクトの指揮、サブチームのリーダーシップ、横断的な事項の取扱いを行います。

メンバー&連絡先

コミュニティチーム

イベントの調整やサポート、コンテンツの作成、RustBridgeプログラムの実行、調査の実施を行います。

メンバー&連絡先

コンパイラチーム

コンパイラ内部と最適化を扱います

メンバー&連絡先

Crates.ioチーム

crates.ioの運用、開発、ポリシーの管理を行います。

メンバー&連絡先

開発ツールチーム

Rust向け開発ツールを作成します。

メンバー&連絡先

ドキュメンテーションチーム

Rustに素晴らしいドキュメントを提供します

メンバー&連絡先

言語チーム

新しい言語機能の設計を行います

メンバー&連絡先

ライブラリチーム

Rust標準ライブラリ、rust-langのクレート、規約、そしてエコシステムのサポート

メンバー&連絡先

モデレーションチーム

行動規範の維持を支援します

メンバー&連絡先

オペレーションチーム

リリースやbot、インフラなどを管理します。

メンバー&連絡先

Rustチームalmuni

ゆったりとした引退生活を楽しんでいます

メンバー&連絡先

ワーキンググループ

Async基盤ワーキンググループ

async-awaitの基本となる言語・ライブラリの実装をサポートします

メンバー&連絡先

コマンドラインインターフェイス(CLI)ワーキンググループ

Rustで大小様々なCLIアプリを書くという、エンドツーエンドの体験に焦点を絞っています。

メンバー&連絡先

組込み機器ワーキンググループ

リソースに制約のある環境や従来とは異なるプラットフォームでの、Rustを使用するエンドツーエンドの体験に焦点を絞っています。

メンバー&連絡先

ゲーム開発ワーキンググループ

Rustをゲーム開発のデフォルトの選択肢にすることに焦点を置いています。

メンバー&連絡先

セキュアコードワーキンググループ

Rustで安全なコードを簡単に書けるようにします

メンバー&連絡先

セキュリティレスポンスワーキンググループ

受け取った脆弱性レポートのトリアージと対応を行います

メンバー&連絡先

WebAssembly(WASM)ワーキンググループ

WebAssemblyを通してJSライブラリやアプリケーションにRustコードを組み込む、エンドツーエンドの体験に焦点を絞っています。

メンバー&連絡先