ツール

第一級のエディタサポート


コマンドラインでコードを書くことが好みでも、リッチなグラフィカルエディタが好みでも、あなたの選ぶエディタにはRustの拡張機能があるでしょう。また、Rust Language Serverを使って自分だけの環境を作ることも可能です。

ビルドにやすらぎを

CargoはRustのビルドツールです。全ての一般的な操作がひとつのコマンドに集約されています。ボイラープレートは不要です。

インストール

何万ものパッケージがあるcrates.ioなら、お探しの解決策を持つクレートが見つかることでしょう。巨人の肩の上に乗り、チームを反復から革新へと導きます。

テスト

Rustの優秀なテストツールでコードに信頼性をもたらしましょう。cargo testはRustの統合テストソリューションです。テストをコードの隣にも別のファイルにも書くことができ、あらゆるテストニーズに解決策を提供します。

デプロイ

cargo buildは、あらゆるプラットフォーム向けに無駄のないバイナリを生成します。1回のコマンドだけで、あなたのコードをWindows、Linux、macOS、そしてウェブ向けにビルドすることができます。すべてがモダンなインターフェイスの一部であり、環境に依ったビルドファイルは必要ありません。

自動化のもたらす速度


Rustの実用レベルのツールは心理的安全性をもたらし、チームが重要なタスクに集中できるようにします。

Rustfmt

Rustfmtは自動的にRustコードをフォーマットし、読み書きしやすく保守しやすいものにします。そしてもっとも重要なことは、スペースの数や括弧の位置についてもはや議論の余地はないということです。

リポジトリに行く

Clippy

「イテレータを書いていますね」
Clippyはあらゆる経験レベルの開発者が、コード規約を守ったRustらしいコードを書くことができるようにサポートします。

リポジトリに行く

Cargo Doc

CargoのドキュメントビルダーはどんなAPIでもドキュメント化できます。ドキュメントは、ローカルではcargo docで、オンラインにあるパブリックなクレートではdocs.rsで参照できます。

サイトに行く